誰が抜いた?

通りがかりにふと見ると、クチナシの木の下に生い繁っていたドクダミが、一部分だけキレイに抜かれていた。きっとここも1人で黙々と除草してくれたに違いない。   植栽業者の除草は手作業ではなく、機械で行う。ずっと昔は...

低気圧で賑わうわが家

わが家の気象予報官トビラ氏は、時々重い口を開く。 『明日は雨が降りますぞ 外出時には傘のご用意を ギイーッ』 ところが、このところダンマリを決め込んでいる。台風が来るというのに。よく考えると、彼は古式予報で、湿度の多少で...

季節の色

「秋色夏服」「春色冬服」といった名称でお店に並ぶ衣類を、よく目にするようになりました。初めて見かけた頃は、商売上手だなと思っていましたが、その工夫は最近の気候にとてもよくマッチしていると感じます。 例えば今。まだ半袖を着...

明日の準備

明日は特別教室なので、今日は休みの日でも準備がいろいろある。 私は手こずった手本を今朝やっと作り上げた。いつも1週間以上前に全部終了している私としては、本当に稀なことである。 娘は出来上がりを持って、印刷に行った。特別教...

草取ボランティア

9月初旬に植栽業者による除草作業があったのに、なんで今頃なのかなとボランティア募集の掲示を見て思った。 理事長の話によると、業者は機械で刈り取るだけだから、根までちゃんと取れていない。刈り残しの部分もある。なので、住民の...

9月の終わりに

手こずっている手本があって、1カ月も前に描き終えているのだけれど、特別教室が近づいてきて取り出してみると、気に入らない。結局描きなおすことになった。 歯科へも行った。浮いて痛かった奥歯はどうやらおさまり、先生は「澁谷さん...

秋のしつらえ

今週末まで30度ぐらいと予報されている。日中はやや汗ばむぐらいか。朝晩が涼しいと、もう秋は間違いないと思えてほっとする。 教室が終わって友人とお昼ごはんを食べ、千里中央の商店街をウロウロするのが楽しみのひとつになっている...