玉麗会創立35周年 後編

投票である。 『水玲会』か『玉麗会』か。何のパーティだったか忘れたが、パーティの後皆さんにどちらかを書いて投票箱に入れてもらった。 事前打ち合わせナシだったためちょっと心配であったが、圧倒的に『玉麗会』で、翌月から会の名...

ブーツを買いに

腰が痛いと気分が乗らないので、外出しても楽しくない。 と、自分に言い聞かせておとなしく家で過ごしてきた。本当は、痛いので出られなかったのだけれど。 何をしていたかというと、手本を描いていた。まじめなヒトである。 3日前か...

玉麗会創立35周年 前編

2020年は「玉麗会創立35周年」と言っているが、厳密には30年である。 私は1985年に水墨画を始めた。同時に教えた。こういうところは恐いもの知らずだと、自分でも把握出来ていない性格に驚く。一生懸命練習して吸収しながら...

つながる

教室で、朝起きたらしばらく腰が痛いと話をした。 するとOさんが、「以前ギックリ腰になった時、ブロック注射をして何とか治ったが、その後違和感が残ったのを、漢方薬で完治した」と話してくれた。 お姉さんが薬剤師で手に入るから、...

引きこもり仕事

教室に出かけるだけではなく、家でする仕事もあります。 むしろ、家でする仕事の方がはるかに膨大です。いくらでもあります。尽きることはありません。 いま私が掛かっている仕事は、手本制作です。玉麗先生だけではなく、私も手本を作...

ありがとう

教室では、生徒さんがその日の課題を完成させると、「できました」雪「はい」ってことで、順番に作品を見せて頂き、足りない部分に手を入れるお直しタイムが待っています。 「お直しタイム」は、別名「言い訳タイム」。 『ここが、こう...

「生まれて初めて」だらけ!

年の始まりは気持ち良く、まるでまっさらな自分に更新されたかのように思えます。 でもそれはせいぜい3日くらいまでのこと。一年の計は元旦にありということで、私もあれこれ考えてみるのですが言いっ放しでほったらかし。決めたことす...

風太を思いながら

蛙のことを書いたら、やはり風太の写真に目が行く。 風太クン、妬きもちやかんといてナ。 耳をピンと立て、目には憂いを含んでいるが口角は僅かに上がっている。私の腕の中でどこか遠くを見ている風太の写真は、食卓の上にいつも飾られ...