危機はなぜ起きる

秋と呼ぶには少し冷たいけれど、やっと待ち望んでいた澄んだ空気が広がっている。 リビングから眺めるベランダは何となく淋しくなった。 ルリマツリが疲れ果てた体(てい)で3本立っている。 もうご苦労さまと言ってやりたいところだ...

シソ

今年はシソの出来が良かった。 豆腐、酢のもの、刺身、鯛の握りなどに使う。 上品な香りが口中に広がり、本体の味も上がる。 料理の名脇役である。         今頃になるとさすがに、...

みかんの木がやってきた

リビングの食卓の上に、青みかん9個が成った木がデンと置かれている。 わずか40センチほどの木なのに、1ツの枝に3個も実をつけている所があって、重そうに垂れ下がっていたので支柱を工夫してつけた。 支柱に直接枝が当たらないよ...

入会歓迎

全教室で新入生が5名、会員が少なくなって心配していた玉麗会が少しずつ賑やかになっていく。 一時期数名にほどになっていた千里教室も盛り返し、手直しするのも忙しい。 男性が4名もいるクラスは、ここだけ。 活気があるのは、男の...

夏日のセーター

手本描きに倦むと、ア、そうだと思いつくことがある。 1人ファッションショー。モデル、全てのスタッフ全部1人でまかなう。 まだ2カ月ぐらい先にしか着られないセーターを手に入れた。 あれに合うボトムズ、グレーがいいか黒が合う...

秋の籠盛

今年もまた、Mさんから秋の籠盛り。 稲穂、ドングリ2種、フヨウの蕾、キリンソウ、パンパスグラス、ピラカンサ、フォックスフェイスまで入っていてびっくり。 もう1ツの籠にはドングリいっぱいとフォックスフェイス。 小さなお地蔵...

ホットニュース

真夏の暑さとはちょっと違う、何と表現すればいいのか。 炎天下ではジリジリと音がしそうなほど暑い。 陽の当たった金属部分を触るとヤケドをしそうだ。 季節が冬に向かって動いているとはとても思えない。 そんな時に、ホットニュー...

夜明けが遅くなってきた

朝マンションのロビーの入口で、犬を連れたご夫婦を見かけた。 少し離れているため、ひょっとしたらと思いながらもよく見えない私に、「おはようございます」と声を掛けてくれた。 あ、やっぱり。 このマンションの住人Sさんご夫婦。...