梅を見よう!

地味な色合いの大阪城梅林を歩く私。
梅の花は咲かずとも、ロウバイ、水仙は楽しめる。
それだけではない。お宝は別にあります。

それは何か。

バ〜〜〜ン!

 

この枝ぶりをご覧ください。

上の画像は上向きロングバージョン。

上向きショートバージョン

 

こういうパターンもあります。

見事です

 

枝垂れ梅は、下向きロングバージョン。

 

ワハハハハ!と豪快に笑っているように見えます

 

こうやって見ると、花がない今は梅の枝ぶりをより堪能できるような気もします。

枝に歌が添えられていて、どちらも「雪」が入っていたのでちょっと嬉しくなりました。

梅の咲く時期は、1年を通していちばん寒い頃です。
昔は、雪見と花見で一杯・・・だったのかもしれません。

ところで、ロウバイのまるいつぼみを見ていて、ふと頭に浮かんだものがありました。

 

「うぐいすボール」

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA