2021年大阪城梅林の開花情報

2021年1月4日の大阪城梅園の様子です。

お堀横の坂道から見た梅林 茶色です

 

ほんの2、3本ほどの木が少し開花

 

この子は「冬至」という名の通り、早咲きの種類だと思われます

 

当たり前ですが、みなつぼみ状態で、おそらく早咲きの種類と思われる梅の木が2、3本ほど、ちらほらと開花していました。

今見頃なのは、こちら。

茶色の中に鮮やかな黄色いゾーンが!

 

良い香り!

 

透明感が美しいです

 

黄色い葉に黄色い花で鮮やか

 

蠟梅(ロウバイ)です。

木にくっついて咲く様子は梅とそっくりですが、ロウバイは梅ではありません。

ロウバイもまだつぼみの方が多い印象ですが、これから一気に開花すると思います。

寒くなるとまたちぢこまるかな・・?

梅林では水仙もたくさん見ることができます

 

ひっそり

 

コロナのせいだけではなく、花が咲いていない時期の梅林は全く人がいません。

ビッシリつぼみを準備中!というこの時期、ロウバイと水仙も楽しめるし、混雑することなくゆっくり散歩するには良いところです。

大阪城の梅林は私のお気に入りの場所でもあるので、台風で被害を受けてしまった時、ロープが張られて中に入れなくて、心配しました。
無事復活して本当によかったです。

大阪城公園探索はもう少し続きます。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA