うぐいすボール

引きこもりで気をつけないといけないことは、「食べ過ぎ」です。

わが家ではおやつも厳しく管理されていて、余分なお菓子は置いてありません。でも、スーパーでの買い物時に、甘いものを少し、とか必ず何か買ってきてくれます。

玉麗先生セレクトのお菓子は、だいたい美味なものが多いのですが、時々ジェネレーションギャップを感じるものや、不思議なものもあり、今回はこれでした。

懐かしい!

というか、「あられーうえがきうぐいすボール♬ホーホケキョ!」というCMは(そのフレーズだけ)覚えているのですが、私、これ食べたことあるのかな・・・もしかして、初めまして?

そんな程度の認識なので、以前と全く同じなのか、リニューアルされているのか、比べることもできません。

 

『ポンとはじける あまから風味』『もち米を使ったカリントウ風味菓子』ということですが、どういう味かさっぱりイメージがわきません。

 

こんな感じです。

白い部分がちょっと歯にくっつくようなペタッと感があるので、これが『もち米を使った」ということでしょう。ほんのり甘いです。
茶色い部分が、カリカリッとした歯ごたえと塩気があり、『カリントウ風味』担当のようです。
白プラス茶で、あまから味。

これが・・・・・・・・・・・とてもクセになる絶妙な美味しさなのです。

カリカリ!カリ!ポリポリ!止まらない!ほんまに美味しいわ・・・・

だからずっとロングセラーで愛されているんでしょうね。

でも、カリカリの素材感のせいか、かけらを喉にファッと吸い込むと「ゴホゴホ!」となりますので、注意です。

ちなみになんで、うぐいすなんでしょうか?

*雪推理:お菓子が梅のつぼみに似ている。「梅にうぐいす」ってことで、うぐいすボール。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA