玉子とじ

鶏ガラのスープがあまりにもおいしかったので、調子に乗ってもう一品、小豆島から取り寄せた素麺を使ってみよう。

小豆島は素麺の産地ですね 美味しいです

 

ガラスープの中に入れるものは細切りの人参(彩りをよくする)、玉ねぎスライス。

素麺は1分ほどサッと茹でておく。

片栗粉(私はサッと使える「とろみちゃん」を常備している)、とき玉子(1人1コ)、緑系があればブロッコリー、えんどう、青葱など適当に。

うちのベランダでとれたブロッコリー(花が咲いた) 茎までやわらかく美味しい

 

こちらは今年のアゲハ1期生 さて何匹いるか・・・?

 

スープの中に全部入れる。

味は塩こしょう、醤油など好みで。

とろみちゃんとパッパッ、スープが少しトロッとしてきたら右手でかき混ぜながら、左手でとき玉子の器をもち、少しずつ流し入れる。
玉子がフワッと浮き上がり、いい感じ。
大きな器に盛り、さあどうぞ。

私の料理は我流、強いて言うなら玉麗流。

でも、自分で作るものが一番口に合う。
手早いのが唯一自慢で、熱いものはアツアツを、冷たいものはそれなりに冷やして、食べる直前にサッと作る。

稀に鶏ガラでスープを作ったりするが、毎日手間ヒマかけていたら体力が持たない、と言い訳にしている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA