鶏ガラスープ

最近は、そんな面倒なことをする人が少数になってしまったのだろう。

スーパーで鶏ガラを置いている所が少ない。
大きな店ならあるのだろうが、近所の中型マーケットは置かなくなった。

スープは顆粒ガラスープを使えば充分に美味しく、簡単に作ることが出来る。
けれどもひと手間かければ、びっくりするくらい美味しい味のスープが作れるのだ。
ぜひ作ってほしい。

鶏肉コーナーの上段の方にソレは在る。
3、4本入っている。
ちょっと引いてしまうかもしれない。
でも思い切って買う。

家に帰ったら大きめの鍋に水を張り、ぐらぐら沸く前にトポンと入れる。

すぐ吹き上がってるので火を少し弱めにし、浮き上がってくるアクを丁寧に取り除く。

同時進行で、じゃがいも・人参・玉ねぎ・ブロッコリー・キャベツなど、あるものを切っておく。

30分くらい経ったら、ガラを取り出す。
もっと長くてもよいが、あまりダシを出し切るとちょっとした楽しみが失せる。

ダシをとった後のガラにパラパラと塩を振り、あるかなきかの身を頬張る。
骨にくっついた少しばかりの身は、実は一番美味しいところ。
昔料理人に教えてもらったことだ。
お試しあれ。

ガラスープの中に固い野菜を先に入れ、煮えたら塩こしょうで味を整える。
メインディッシュを用意し、お茶などもすべて整えて、ブロッコリー・キャベツを入れ、ひと煮立ち、あとは熱々を召し上がれ。

美味しいでしょ!

スープが残ったら、明日雑炊にして頂きます。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA