湖から海へ、そしてまた山登り 前編

1カ月以上前から楽しみにしていた予定。

鞍馬山登山でおなじみ、友人Hのおうちに
遊びに行きました。

彼女は京都の南丹市に住んでいるので
会うときは京都市内で待ち合わせします。

今回、車でやって来たので
烏丸あたりでランチをして
滋賀県に向かいました。
目的は、「白鬚神社」です。

(最近のお気に入り:京都の前田珈琲)

ご存知ですか?
琵琶湖の西に位置する神社は
湖の中に立つ鳥居で有名です。

小雨ふる中、バイパスを走りました。

ど真ん中で見ると、こうなります。
車がゴーゴー走る国道161号線沿いにあるのです。

もちろん友人Hは、社務所で
御朱印をもらっていました。

来た道を戻りたくなかったので、
そのまま湖沿いを北へ走りました。
お茶をしようか?
でも・・・あたりに何もなさそうです。
道の駅をかろうじて見つけました。

このまま琵琶湖をぐるっとまわってみるか
それとも・・・・・

「海まで行けるのかな」
「けっこう近いよ」

ということで、福井県へ。
日本海を目指すことに!!

福井県というとビックリですが、
小浜市まで向かいました。
琵琶湖の9時の位置にあたる白鬚神社からは
大阪よりも日本海へ抜けるほうがずっと近いのです。

曇天でしたが、あれこれ話ながら
ドライブしているうちに到着。

うわーーー海!
海はいつもテンションが上がります。

(カラスではありません。トンビです)

もう夕暮れ時、5時をすぎており
海辺の町ではおなじみの市場も
フィッシャーマンズワーフもとっくに
閉まっています。
私たちは海辺でしばらく話をして、
寒くなってきたので、そろそろ友人の家に
向かうことに。

小浜市から南へ山道を抜け、到着したのは
すっかり日も暮れた8時ごろでした。

都会とちがってずっしりした暗さと
完全な静寂に感激しつつ・・・・

なんと、途中の道では野生の鹿を見て
ビックリしました。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA