月曜日の人

2と4の月曜日を楽しみにしている。

千里教室が終わると、幼馴染の友人と2人でデパートやショッピングセンターをうろうろする。

バーゲンの時など、気に入ったいいものが手に入ったら、さらにウキウキして、カフェでのお茶の時間も盛り上がる。

けれどもこの頃は2人とも疲れやすくなって、以前の半分くらい歩いただけでちょっと休もうか、となってしまう。

先日は、Uさんが髪をカットしパーマをかけてカラーリングもバッチリ。

前日にお箏の先生との会食があったとかで、その様子を話してくれた。

91だったか2だったか、その先生には以前遠くから(先生は舞台の上で演奏しておられた)拝見した。

足元を心配して、お弟子さんに手を惹かれて退場されたが、年齢を感じさせないコンサートであった。
ナント、おひとりで暮らしておられるとか。

想像してみたが、その年代にもし私が生きていたら・・・・・。

いやいや、想像もつかないことなのだと気づく。

その日も、Uさんと、できる限り元気でいようね、と言い合って別れた。

見た目若返ることもとても重要なことで、外出する時はその日可能な限りのおしゃれをして出かけよう。

Uさん、20歳若返ったように見えたよ!

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA