水墨画で松を描く(1月2回目手本)

松の葉の先は針状にとがっています
葉は2本で1つ(種類によってはそれ以上だそうです)で、それが短い枝に密集しています
枝はクネクネゴツゴツと派生していきます

↑動画もあります。

 

1月2回目の作品は、「松」です。

初めて松を描いた時は、葉っぱが描きにくく難しいと感じた方が多いと思います。
今回は、松の木がとても存在感があって「思うように描けない!」という声をたくさん聞きました。

何度も何度もしつこいですが、観察は大事です。
あまりじっと見ることがない植物の枝や葉っぱ、機会があれば観察してみて下さい。

「観る」

過去ブログの私が書いた記事ですが、観察することについて記述していますので参考にしてみて下さい。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA