郵便局が閉まっている!

郵送するものがあって近くの郵便局へ行った。
女性が3人、横に一列になって貼紙を読んでいる。
どうやら閉まっているらしい!

コロナだ。
局員が罹患したので閉鎖して消毒する云々、と書かれていた。

「エーツ、郵便局が休むのン」
と1人が言った。
私とあと2人も顔を見合わせて、同意した。

先日近所の弁当屋が、『スタッフがコロナになったので10日休む』と貼紙を出していた。
郵便局が休むとは、 何か釈然としない。

何度も出るのはイヤなので、帰りに買物をしたら重くて肩が痛かった。
何となく恨みがましい気分になる。

食べものを扱う店ならともかく、消毒なんて1~2回すればいいことじゃないのだろうか。
それとも局員の大半が罹患して業務に支障をきたしたということか。
と書いてハタと思い至った。

小さな郵便局なので、1人でも病人が出ると全員濃厚接触者になる訳だ。
ナルホド、仕方ないね。

荷物は持ち帰り、宅急便で送った。
郵送するよりもこちらの方が少し割高になる気がする。

コロナ禍と言っても、今まで大した不便は感じなかったが、郵便局が休みになって不穏な空気を一瞬感じてしまった。
次々とお店が休業になったら・・・
パニック映画のような禍々しさが忍び寄ってくる。

終息しつつあるように報じられているが、そうではないのだ。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA