ヨドバシカメラとリンクス2/2

リンクスはヨドバシカメラより広い。

ユニクロでの様子は、前述(ヨドバシカメラとリンクス1/2)の通り、あまりにも広い上商品が多くて、どっちへ行ったら私の欲しいものがあるのか、ウロウロしてしまう。

娘と一緒でなければまず行かない場所である。
私だけではないようで、中高年を見かけない。
昨今どこへ行っても高齢者ばかりなのに。

娘が言うには
「ここは富士の樹海みたいなもんやから、高齢者は入って来ない。若い人でも慣れていないと、ウロつくだけで目的を達することができないから敬遠する。猛者(もさ)だけがここで買い物を楽しむことが出来るねん」

その、猛者(もさ)の1人である娘について行く。

トイレへ行きたいと言ったら、案内してくれた。

コンビニをおしゃれにしたような所で、飲み物とおやつを買った。
果物もカットして密封されたものが売られている。

それも手に入れて、隣のテーブルとイスの並んでいるコーナーへ。
そこで食べる。
食後、包装紙、カップ等はお店へ渡す。

便利であることを第一条件に考案されたシステム。

ヨドバシカメラの、あるスタッフのサービスを嬉しく感じたり、超合理的システムに放り込まれて、それはそれでマアいいかと考えたり・・・。

平成時代には選べなかったことが、現代ではごく普通になっている。
近未来的と思っていたことはすでに始まっている。

リンクスだって開業してかなり経つ。

中高年がいない場所が増えつつあるのか。

家に帰って、ヤレヤレと一息ついた。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA