今も活躍

アメリカ映画のスパイもの元祖は「001ナポレオン・ソロ」なのだそうな。

ネットで調べてわかったことであるが、この題名は私の記憶の深いところにしかない。

ところが今日プライムビデオを観ていて「イリヤ・クリアキン」の名が出た。
デヴィッド・マッカラムが演じた。

この人はイリヤ・クリヤキン役で一躍有名になった。
役柄の名前の方が脳裡に刻まれるというのも、珍しいことだと思う。

プライムビデオでは「NCISネイビー犯罪捜査班」の検死官主任役として出演している。
ユニークな役で愛すべき人物である。
まさかあのイリヤ・クリヤキンであったとは・・・・・!

デヴィッド・マッカラムの名前は出演者として映されていたのだろうが、はるか昔のドラマと結びつくはずもなく、私はきっと見逃していたのだろう。

このドラマは彼がいくつぐらいの時のものなのか。
ひょっとしたら、私と同年代なのかもと思ってみたりする。

当時の私は、主演のナポレオン・ソロよりもイリヤ・クリヤキンの方が好ましく思た。
親しみやすいというより、愛嬌があったような気がする。
イリヤ・クリキントンなどと呼び替えて話題にしていたことなどを思い出している。
今も健在の往年のスターに心から拍手を贈りたい。

若き日のデヴィッド・マッカラムに画面で会うよりも、現在の彼を発見したことの方が、私にとってはより大きなサプライズにあった。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA