昨日、今日

昨年手に入れたセーター、とにかく身幅が広い。
流行とはいえどうにも相入れなくて、例のごとくバッサリ切った。
前見頃を半分に。

手芸屋でテープとスナップを買って、時間のある時にボチボチ始めた。
娘がいつも、ビフォーアフターを画像にしておいたらいいのに、と言うので、今回は忘れず写しておいた。

いや・・・惜しい・・ビフォーは切る前のセーター時代のが見たいですよね

 

セーターをカーディガンに。
この企てはうまくいくかなと少々心配であったが、何とか出来上がった。

家の中だけで着ようと思っていたのに、出来上がってみると友人に自慢したい。
いつか着ていこうと考えている。

もう1枚ある。
4年以上前になるか。

時々行っていた店の店長が京都に転勤になり、ぜひ1度来て下さいと案内状が届いたので、観光を兼ねて出かけて行った。
その折買ったカーディガンは、前ボタンがなく羽織るだけのデザイン、これも気に入らなかったのだろう、1度着たかどうかも忘れてしまうぐらいタンスの中で眠っていた。

そんな勿体ないことをできる身ではなくなったので、スナップをつけて前を合わせるスタイルに変える。

 

セーターが大変身 エリまでできています

 

テープを縫いつけて土台を作り、そこにスナップをつける。

以前なら続けてすぐ始めただろうけれど、今はそんなに根を詰めると体調を崩す。
まあ、ボチボチいこう。

今冬、カーディガンが2枚出来上がる。

セーターは暑くなっても脱いだら全体のバランスを欠く。
カーディガンは上に羽織るものだから、脱ぐことを前提でセットアップしている。

2枚も一挙に増えて、なんとなくウキウキしている。
(と言っても1枚はまだ手つかずではある)

ベランダの鉢の配置を毎日のように変えている。
先日植え替えたから、まだしっくりきていないのだ。

葉鶏頭が絶妙な赤のグラデーションを作り、マリゴールドとスミレの濃黄がまばゆいほど鮮やか。
ブーゲンビリアがまた蕾をつけている。
マゼンタピンクの花が冬空に咲くのも、一興ではある。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA