テレビドラマを観る

涼しくなると夜よく眠れるようになってうれしい。

ここ数日、ホッとする暇もない。何とか持っているのはよく眠っているからだと思う。

日曜は特別教室、ちょっと手強い。

その前に2日休めるので、しばし手足を伸ばし、頭をからっぽにしておこう。

砂糖菓子男が変身した。
今月から始まった「シャーロック」を録画して観ている。けっこう面白い。

「五代友厚」役で人気をさらったディーンフジオカは、あの甘いマスクを破り捨て、冷酷さもうかがえる役(巌窟王)を難なくこなした。

今度は、高速回転の頭脳で勝負する日本版シャーロックホームズに挑戦している。

若い頃から大陸へ渡り、見知らぬ地でいろいろなことを経験してきたとのことで、一気に花開く時が来たのだろう。

「誉獅子雄(ほまれししお:シャーロック)」役は、クスッと笑えるシーンもあって、真面目な元医師(ワトソン)を振り回す演技はさぞかし楽しいことだろう、と思いながら観ている。

ドラマは役者が上手くても、台本が面白くなくては興味を失ってしまう。ずいぶん長く続いている「相棒」に負けない魅力的な内容のドラマが、毎回観られることを期待している。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA