豆腐とタイの子の煮物

自分の脳ミソを宇宙人呼ばわりして叱咤激励しても、いっかなシャキッとはしてくれない。
そりゃあそうだよね、もういい加減古びている、と諦めも少しばかり・・・。

会社員ならとっくの昔に定年退職して悠々自適なンだろうけれど、私の仕事にはソレがない。
いいのか悪いのか知らないが、やっぱり疲れているのだろう、少しばかり・・・。

少しが増えるといっぱいになる。

そうだ、美味しいものを作ろう。
美味しいものを食べに行こうと言いたいところだけれど、私の舌は難しい。

食材を求めて梅田阪神へ。
リニューアルしてから慣れていないので、どこに何があるやらウロウロしたが、鮮魚売り場で魚卵を見つけた。
タイの子と呼ばれている。
これと豆腐を、みりん・砂糖・醤油で煮る。

もう一品は冷蔵庫の中のもので作れる。
それとあと塩鮭、アスパラガスにいんげん豆などを手に入れた。
おやつも少々。

じゃがいも2個を皮むきして、1センチぐらいに切り茹でる。
ちゃんとザルに上げて湯切りしてまた元に戻して水分を飛ばす。
レーズン大さじ1杯強、りんごは食べやすい大きさに切る。
それをジャガイモと合わせ、からしマヨネーズとふつうのマヨネーズ半々で和える。
塩こしょう少々加える。
ちょっと甘く、からしもピリッと、美味しいサラダの出来上がり。

キャベツを湯通ししてぎゅっと絞り、切って添える。
自家製のコマツナの漬物、ひじきの煮物なども出して。

好きなものを好みの調理法で頂く。
自分が作って美味しいと思って食べるのが、一番幸せである。
明日は今日より元気になるはず。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA