読んでくださりありがとうございます

ブログを2005年から続けている。
いつからか毎日休むことなく書くようになった。

厳密に言えば、書ける時に2、3枚書いて休む日もある。
体調が悪い時は娘が代わりに書いてくれる。
私は書いたものを渡すだけなので、時々前後することもある。
アップしてくれる人が調整しているようだ。

毎日読んでくれる人、1週間まとめて読んでいるという人、最近はケータイで読む人が多いので、手軽にヒマな時に読むらしい。

そんな人達の多くは会員なので、事情があって退会した人でもブログは引き続き読んでくれたりする。
年賀状をくれる人が「ブログ楽しみにしています」と記してくれたりすると、励まされているようで嬉しくなる。

今年の年賀状は虎の絵であった。
干支絵のお軸を描いたが、なかなか気に入ったものが出来上がらなくて、確か4種描き、そのうちの3種はお軸になって、さらに1種を選んで手本にしたように記憶している。
そして1種をハガキにした。

絵ハガキになった虎は、崖の下の何かに向かって咆哮しているが、ちょっと腰が引けているようにも見え、これは雌っぽいナと思っていた。

ところが受け取った人達の評価は上々で、とても美しい虎、ワンダフル、飾っておきたい等々。
これは、元旦に私の年賀状を受け取ってから出してくれた人達の反応。
毎年の年賀状を楽しみにしてくれている様子が伝わってきて、さらに嬉しい。

新しい年が始まって1週間経った。
今日から寒の入り(小寒)、七草がゆを頂いて体を温め、お腹を休めよう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA