スイカ第2弾

スイカお初だったのに、他のスーパーで小玉スイカなんぞを買ってしまって、結果やはりアーア、であった。

この辺では某スーパーXが一番美味しいスイカを置いている。しかし高い。

それは8分の1なのに、600円以上も払った。1個なら5,000円ぐらいだろうかと思わず計算したりする。

くまもとVSスイカと金文字も麗々しく、これで甘くなかったらどーするのと、心配はいらない。

スーパーXのスイカは5段階表示がされていて、一番下でない限り、ハズレはない。

VSとは何でしょう?誰と戦うのか?いや、バーチャルなのか・・・・?(ちゃんと食べました)

という訳で、やっとスイカの美味しいのに会えた。

旬のものを味わう時、初物と言って、ことさら珍重する。初物は絶対美味しいものであらねばならない。だからそれを食するために、他の食材を少々ケチっても、手に入れるべきなのだ。

そうあるべきなのに、今年はいろいろと事情がある。私のサイフも緩んでくれない。

にしても、初夏から夏へ秋へと、美味しいものは待ったナシにやってくる。

ウーン、思案のしどころではある。

教訓、小玉スイカは絶対買わない。

カレンダーの横に「通販は絶対買わない」と書かれている。今のところ、シマッタ!と後悔することはなく、守られている。

小玉スイカの生産者には申し訳ないが、これも又、固く守られるであろうと思っている。

整列〜〜ピシイィィィ!
誰や、はみ出てるのは!

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA