湿気こわい

まさに梅雨の様相を呈してきた。

昼も夜も、のべつまくなし降る。

天気予報では、午前中曇りじゃないかとブツクサ言いたくもなる。
洗濯物が頭痛のタネ。

我がマンションは築30年以上経っている。
古いマンションのいいところはそうそう無いが、ひとつあげるとすrば、コンクリートがよく乾いているので湿度が低いこと。

前述の洗濯物を例にとれば、マア許せる範囲まで室内で乾いてくれる。
これが樹木に囲まれた山間の一軒家になると、そうはいかないようだ。

高原に住んでいる作家のエッセイで、湿度80パーセントなんて書いてあるのを読み、唖然となった。

ずうっと昔、あの有名な避暑地、軽井沢へ旅したことがある。
夏のことだった。
霧が出るのだ。

幻想的とかなんとか良いことばかり耳にするけれど、私の体にはトンデモナイ悪者だったようで、一晩泊まっただけで東京へ逃げ出した。
なんでかというと、腰痛が起きたのだ。

這う這うの体で新幹線に乗り、東京へ。ホテルへ到着し入浴したらケロッと治った。

湿度80パーセントなんて場所で、私は生息できない生き物である。

今年は梅雨が長いとか。
でも休み休み降るらしいから、マアなんとか凌げるのではないかと思っている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA