カモメ出動

今年もカモメが鳴く季節がやってきた。
扇風機はまだ要らないと思っていたのに、フロ上がりはちょっと暑い。

小さくて軽いカモメはこんな時とても重宝する。
大袈裟な感じがしないのがとても良い。

フューン フュン とひと声鳴いてくれるのが、何とも愛らしい。
この声を聞くと心が重い時でも一瞬で笑顔になる。
ホント、いいものを手に入れたと喜んでいる。

園芸愛好家は、今の季節とても忙しい。
草取りはもちろんのこと、移植、挿し芽、株分けなど、来春のための準備やら、これからは暑いのと虫の攻撃でできないことを、今のうちにやっておく。

今朝も8時から始めたが、ほどなくして雨が降り、断念した。
それでもカタバミを根こそぎ除去した。

私は単純明快なヒトだから、成果が目に見えて現れることに達成感と呼ぶ喜びを覚える。

花達が成長し、日々美しい姿を見せてくれることがとても嬉しい。

カモメのような製品を見つけることも、その範疇に入る。

雨が止んだら花壇の世話をし、汗をかいた時はカモメにひと声鳴いてもらおう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA