仕事と家事の習慣 前編

昨日から今日にかけて、3枚の手本が出来上がった。最近は走り出すまでに少々時間がかかるが、乗ってくると仕事は早い。

ヤブイヌは無事鹿になり、花を2種描き上げた。

その代わりに目がショボショボ、肩コリコリ。背中が張るまでには至っていないのがせめてもの救いである。

足が痛くなってから、自転車に乗って遠くのスーパーへいくのが億劫になってきた。すぐ近くのスーパーはちょっと高いので、もっとポピュラーなところへ行きたい。

娘が休みの日を狙って「明日買い物に行ってくれる?」と予約を入れる。よほどのことがない限り、家の仕事を優先してくれるので、今日も食料品をそこそこ仕入れてきた。

食品の買い出しは難しい。安いからと大量の野菜を手に入れたら、古くなって無駄にする。肉類もフリーザーに入れるほど買ったら美味しくなくなる。

仕事の頭とシェフ(?)の頭の両方を上手く使い分けるのは、なかなか易しいことではない。

会社へ出かけて行ってする仕事なら、チェンジする時は電車の中とか車に乗っている間に、スムーズに移行してくれるかもしれないが(私は会社勤めをしたことがないので、そう思うだけであるが)家の中で仕事と家事の切り替えは、ハイ、ここまでとは普通なり難い。

仕事がずれ込んで夕食が遅くなったとか。掃除する間がなくて室内が汚いとか・・・。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA