仕事と家事の習慣 後編

私もそういう時代があった。時々パニックを起こしたりもした。

我が家は風太がいたおかげで、割とスムーズに切り替えができるようになったと思っている。

とにかく、朝・昼・夕とおやつの時間、彼は黙ってはいないのだ。「ゴハン、ゴハン」と聞こえる吠え方で私を追い立てる。

「あ、もうちょっとで描きあがるのに」と思っても、決して妥協してくれない。「ゴハン!ゴハン!ゴハン!」とそれはもううるさい。

しかしそのおかげで、我が家は規律正しく動き、早寝早起きにもなった。その伝統はちゃんと生き続け、私は今も早寝早起き、お昼前にはキチンと食事の用意をし、食べ、また仕事に戻る。

ブログを書くのも私の仕事の1つ。これも習慣になってしまったので、体調がすぐれない時以外、書くことが苦にならない。スムーズに筆が走れば、30分もかからない。

仕事・家事以外のことでも、気がつけばそうしているのが「習慣」で、できれば『良いこと』がそうなってくれたら・・・と誰もが思う。多分、キッカケが必要なのだろう。

喫煙の悪い習慣をやめたのが、「病気」だったとか、「足が痛くなったから」体操する習慣をつけたとか。

何か習慣づけたいこと、ありますか。

そのためのキッカケは何でしょうね。

(玉麗)

3件のコメント

  1. 何かを初めるきっかけはありますね。健康を保つ為朝の散歩、字を書くために
    新聞のコラムの書き写し、頭を使うため英会話クラスに、と色々やりました☺️

  2. スマイルさん
    絵を描く習慣も、ぜひ続けていただきたいです。

  3. 勿論続けますよ。
    これが私が出会った最後の習慣ですから。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA