来年の干支

1月の3分の1が過ぎた。先日は吹き飛ばされそうなほど風が吹き、今日は妙に生ぬるい。今冬10度を切る日がほとんどなかった。寒さはこれからとはいえ、ちょっとどころかかなり変である。

午前中来客があった。待つ間に、来年の干支・牛のイメージ図を作っていたので見せると、七福神の顔がいいと言ってくれた。

水牛が七福神の乗っている車を引いている図である。資料を何も見ず、覚えている限りで描いたから、アテにならないのだが、顔はこんな風にしたいと思って描いた。

吉祥図は品が無いとマンガになってしまう。人物画は描いた人の年齢が出るという。わが家にはもう1人絵を描く人がいるので、その件についてはおおいに納得できる。

娘が描く七福神は可愛い神サマ達である。しかし、私がいつも品が必要と口にするので、愛らしいけれど下品では無い。

 

ミノムシに名前がついた。ミノタロウである。ミノタロウは私達がいない間にこっそり移動し、ナンテンの葉をかじる。ウンチはミノの下部を押し開けてポンと出しているようで、箱の中に1日に2個ぐらい落ちている。

「いきものすごいぞ」の録画を見た。秘境へ出かけて行って撮影する映像はスゴイ。確かに。でも身近にいる虫達だって、ヘエーッと思うようなことをしている。

私が今までに一番エエーッ思ったのは、グリン(アゲハチョウの幼虫)が、あの小さな手でコロコロウンチを持って、ポイッと捨てたことだった。この動画を発信したらスゴイよと思うのだけれど、所有者は未発表のままである。惜しいナァ。

今夜は室温20度(床暖のみ)、大丈夫なンかナァ。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA