何とかこれを!後編

我が家には電動のリクライニングチェアがある。私が体調を悪くした時、もちろん昼寝の時にも、マッサージ機とはまた違った役割で、私達をサポートしてくれる。これを何とか利用できないものか。

我が家のチェアは「至って高級」と言えるものではない。つまり重厚ではないゆえ、本来の使用に反することをすれば、バランスを崩して前に倒れることがある。ちょっとした支えがあればいいのだ。

イスを脚部の下に置いてみる。これでトテンと転ぶことはなくなった。リクライニングを精一杯倒してそこで起き上がりをしてみた。イ、イ、イーッと歯を食いしばり、ソファの肘を握って、何とか成功。

2、3回それを繰り返したら、イーッぐらいで起き上がれた。次は肘を掴まなくてもできた。ヨーシッと思ったけど、やめた。できることがわかったら、もうそれでいいのだ。何とかの冷水、にならないよう今日はこれくらいでやめとこう。

ふと思いつき、床にマットを敷いて腰の部分に枕を当て、起き上がりをしてみた。ア、できるではないか!私のポッコリが消える日も近い???

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA