衣装ケースが無い?

昨日までのあの焼け付くような暑さはどこへ行ったンだろう。(この原稿は、9月12日に書かれたものです)

今日1日クーラー無しの生活をした。明日も30度を切り、また雨が降る予報。思い当たることがあって昨年の日記を開いてみた。

やはりこの時期、雷がなったあと大雨が降って涼しくなったと記している。その前日は、あまりの暑さに倒れそうと書いてある。

女心と秋の空、とは古いたとえだが、やはり昔から秋は天気が変わりやすかったのだろう。「最近の天気は変わりやすいから」とよく話題にするが、今に始まったことでもないようだ。

「7月22日整理する」から、もう2ヶ月近く経つ。実はまだ整理が完了していない。なぜ終わらないのか。ストップしているからなのだ。ではなんでストップしているのか。

整理して入れるべき衣装ケースが見つからない。あまりにもたくさんあって悩みに悩み、購入に踏み切れず、日々が過ぎていった。

しかし今日ついに決めた!

安価なのは劣化が早い。私が今後衣装ケースを購入することは多分ないだろうから、日本製のちゃんとしたものにしようと決心した。

到着したら直ちに設置、整理したものを入れる。クローゼットを開けた時、「うん、これでいい」と頷ける日がすぐそこに近づいている。

涼しくなった間に終了させよう。暑さはすぐブリ返す。急げ!

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA