この次はお名前呼びます

私はこのマンションでは有名人になっている。
絵を教えている人、いろいろボランティア、特にお花の世話を長い間していたので、名前は知らなくても顔見知りの人は多い。

すれ違う時には挨拶を交わす人もそれなりにいる。
ところが、親しく名前で呼んでくれるのに、私の方は知らないという、ちょっと困ったこともある。

今更聞くのも何かバツが悪くて・・・と今までそのままにしている人が何人かいるはずだ。
明るくて、おしゃれで、とても感じのいいIさん、この方もつい先まで名前がわからなかった。

タバコの煙害のことで話が盛り上がり、一旦エレベーターを降りて続きを話した。
Iさんも隣がタバコをよく吸うらしく、ベランダ側を開けると煙がひどいとのこと。

みんな我慢して生活している。
吸う人は我慢せず、スパスパやっているというのに。

このマンションもやっと、
【ベランダでの喫煙は周囲にご配慮を】
との張り紙を出した。

しかし、それで吸わなくなるなんて、誰も思っちゃいない。

マンションの規約を変えなければ、禁止は出来ないのだ。

それは日本国の憲法を変えるのと同じくらい、難しいことだ。

法廷へ持ち込めば、今の時代煙害は、受けている方が裁判では勝つらしい。
が、同じマンションで、両隣、あるいは上下階でそのような手段に訴えたら、どんな状況になるか、言うまでもない。

Iさんは言った。
「『タバコの煙を吸って分解してくれる機械』ってないのかしらねェ」

私は思い切って言ってみた。
「お名前、忘れてしまって・・・」
Iさんはニッコリ笑って教えてくれた。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA