名前を考える

半日ツラツラを考えた。
辞書を3冊持ってきていろいろ調べたりもした。

けれども、野鳥に名前をつけること自体、無理なのだ。
識別できるわけでもないし、せいぜいウチのベランダにやって来るメジロとしか説明できない。

オデオスとメシウス、略してオッスとメッス。
ナンジャそれはと言われそうだが、オスとメスと呼ぶよりは・・・と考えている。

候補に上がったのは
「ニッキーとハニー」
「ロイとフィン」
「アサとチイ」
「ロイとぺぺ」
「グリとハニー」
などなど。

いずれも先がオスで後がメスである。

「オデオスとメシウス」
なんて、星座みたいな名前どこから出たの?と問われると、ちょっと困る。
オスとメスの間に適当な文字を入れただけだから。
「サブロー」みたいにサー・ブロッコリーを縮めたというような訳には行かなかった。

プライムビデオにはアニメもたくさん収録されている。
「王様ランキング」は面白い。
最初いくつかは一気に見ることができたが、今は週1い放映されているので、時々忘れた頃に見ている。
テーマソング、「〜〜待ってる、待ってる」
主役のボッジとカゲの友情を歌い上げたもので、囁くように歌うのがいい。
わが家にやってくるオッスと重なってしんみりする。

オッスはメッスと2羽で来ていたが、1週間以上メッスが来ない時があった。
それでもオッスはまずアラレアに止まってさえずる。
毎日それを繰り返して、数日前メッスがやってきた時は、感動した。
「待ってる、待ってる」のテーマソングが流れたような気がした。

気に入らないかもしれないけど、この名前で書かせてもらうよ。
いい名前を思いついたら、改名しよう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA