長居「第72回美しい墨彩画」

 

朝、水たまりに氷が残っていました!

ダブルクロちゃん。左がクロちゃんで、右はチビと呼ばれているようです。

今日は2018年最初の「美しい墨彩画教室」の日でした。テーマは梅古木。

新年1回目、たくさんの方が参加して下さり、寒い外と対照的に小さなラボ室はポッカポカでした。(陽当たりが良いため、年中温室のようになります)

愛らしい紅梅とワイルドな古木の組み合わせで、「難しい」と言いつつ驚くほど皆さん上手。

中でも、木がメキメキッとねじれているような迫力があった作品をピックアップ。

面白いほどにトルネードですねこれは・・・と思いながら、(トルネードといえば野茂英雄投手。カッコ良かったなあ!)とそんなことを想像しつつ添削していました。

ハッと時計を見ると3時を過ぎていました。机の異動や片付けなどOさんとMさんには今日も助けていただき、助かりました。ありがとうございます!ご参加の皆さん、遅くなった方々も最後までありがとうございました。

次回、2月の美しい墨彩画教室のお知らせです。毎年恒例の椿を描きます。

なお、次回の会場もラボ室で定員が24名となっていますので、ご希望の方はお早めにお申込み下さい。

(1月24日より下記の電話で申込み可能です)

よろしくお願いいたします。

ご参加、お待ちしております!

日時:2018年2月24日(土)午後1時〜(12:30より受付)
場所:長居植物園「花と緑と自然の情報センター1 階ラボ室」
参加費:1,600円(教材・材料費込)
持ち物:使い古しのタオルのみ
テーマ:「椿」※クリックで詳細が見られます

【お申し込み・お問合せ】
花と緑と自然の情報センター
06−6694−8788
※定員を超えると締切られます。

長居講座年間スケジュールは→「教室紹介」のページでご覧下さい。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA