長居「第108回 美しい墨彩画教室」

モコモコの羊雲

 

さかのぼること昨年12月の長居「美しい墨彩画教室」は、私の体調不良のためお休みとなりました。
熱や喉の痛みもなかったのですが、年末でちょっと疲れていたようです。
まだ感染者も少ない時でしたが、念の為休講としました。

その後PCR検査も受けて陰性、年末年始は元気に過ごせました。
長居12月の教室に申し込みして下さった方には申し訳なかったです。

それから、4月以降の長居の教室についてお知らせです。
これまでは毎月1回、1年に12回「美しい墨彩画教室」を開催していましたが、長居事務局より「教室開催は年に3回まで」との通達がありました。

今のところ2022年で決まっている長居教室の日程は、
2月22日(火)
3月24日(木)
5月31日(火)
10月25日(火)
11月22日(火)

です。
また、緊急事態宣言が出れば長居の会場自体が閉館しますので、その場合は休講となります。
コロナ禍においては、このような不安定なスケジュールとなってしまいますが、ご了承下さい。

あと悲報ですが、2月1日より、長居公園入り口すぐのパーキングの金額が変わるそうです。
平日(月〜金)1日上限300円
だったのが、
1,000円に!!

平日の値上げ率333%も衝撃ですが、特定日(B)の4,000円も破壊的な金額ですね!一体どんな日がこれに相当するのだろうか・・

 

値上げ率333%!
びっくりしました。
これはまたバイオレンス値上げですね。
せめてもう少し段階を踏んで頂きたかった・・・。

さて、今日はわりと暖かい1日でした。
が、参加者は過去最小の3名!

スペースも広々使って、メジロと梅を短冊に描きます。

いつも来てくださるレギュラーさん3名 嬉しかったです!超VIPという感じでいいじゃないですか(ポジティブ)

 

オミクロンの勢いに世の中が翻弄されている今、仕方ありません。

ただ、絵画教室は、基本的にレッスン中喋ることがなく、めいめい黙々と静かに描くのみ。
しかもコロナ禍で参加者も減っていますので、3密の心配もなく、むしろ今はゆっくり描けます。
人数が少ないと、本番前にけっこう練習ができるし、私も添削に時間をさけるので、ひょっとしてお得かもしれませんね。(ポジティブ)

今日ものんびりゆったりと過ごすことができました。

くりくり目のメジロ練習中
小さな黒丸は、目の練習ですね やはり細かい部分が難しい
可愛いメジロ3きょうだい完成

 

現在、連日過去最多を記録する感染者数にちょっとひるんでしまいそうですが、PCR検査をした時の先生のアドバイスによると、
「テレビなどの報道、マスコミの話は全部鵜呑みにせず、これまで通りマスク、手洗い、うがい、など基本的な防止策を丁寧に行なってくださいね」

先生のおっしゃる通り、基本防止策を地道に続けていこうと思います。

不要不急でいちばんに切り捨てられがちな趣味の時間ですが、必要なものだけで固めた生活ではストレスが生じてしまいます。

今日参加のMさん曰く
「お稽古ごとが次々なくなってほんとつまらなくて・・・やっぱり先生、文化は大切ですよ!」

同感です。
ぜひ無理のない範囲で、楽しんで続けて下さいね。
本日参加の皆さん、ありがとうございました!

【第109回 美しい墨彩画のお知らせ】

日時:2021年2月22日(火)午後1時30分〜3時20分(午後1:00より受付)
場所:長居植物園「花と緑と自然の情報センター1 階「ラボ室」
最寄り駅:下記の図を参照ください。
参加費:1,900円(教材・材料費込)
持ち物:使い古しのタオル、マスク
テーマ:「チューリップ」※クリックで詳細が見られます。
定員:12名
申込先:06−6694−8788(花と緑と自然の情報センター)

【注意事項】

コロナ予防対策として、
1.教室では「マスク」を着用ください。
2.消毒液で手指を清潔にしましょう。
3.ラボ室の定員は12名です。
※長居パークセンターより、コロナ対策をふまえた参加ルールが設けられていますので、当日体調不良の方は、予約されていても参加をお断りする場合があります。ご了承ください。

【お申し込み・お問合せ】
花と緑と自然の情報センター
06−6694−8788
※定員を超えると締切られます。

長居講座年間スケジュールは→「教室紹介」のページでご覧下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA