毛布

4年続けて毛布を買っている。
睡眠に拘るヒトなので、と言うより熟睡出来ないヒトと言った方が正しい。

で、寒いのはもちろんダメだが、夜中に暑くなるとこれも困る。
いずれも目が覚めて、寝つかれない時もあったりして、うーんどうしたらいいのとなってしまうのだ。

寒がりなので毛布、羽毛布団、さらに毛布と3枚重ねている。
その、毛布が問題なのだ。

アクリル、ポリエステル、ウール、シルク、綿と、色々試してみたがそれぞれに一長一短ある。

ウール・シルクは洗濯機で洗えない。
店のスタッフはひと冬に1回洗えばいいというが、体調が悪くて寝込んだ後は寝汗が残っている気がして、どうしても洗いたい。
第一クリーニングに出せば、ごっちゃに洗われる。
これが気に入らない。

洗濯機で洗うとなれば、アクリルかポリエステルになる。
暖かいけれど暑くなったら蒸れる。
では毛羽立ててフワフワした綿ならどうかと言われて、今年はそれを買ってきた。

初日はよかった。
2日目、寒い日、やはり綿はチト寒い。

そこで、綿毛布、ポリ毛布、羽毛布団と、順番を変えてみた。
何とか眠ったようで、4時頃目覚めたがトイレに行ってすぐ眠ることが出来た。

あ〜〜何とマア難儀なヒトであることよ。

しかし、睡眠は体調管理の第一である。
人はよく眠ってこそ疲れを癒すことが出来る。

眠りは夜に限ったことではない。
昼寝という一手もある。

昼寝をしたら夜眠れないと思い込んでいた頃があったが、今は違う。
12時から14時くらいの間に1時間ぐらい眠っても、何ら支障はないと気づいてから気が楽になった。

マッサージ機は私のゆりかごみたいなもので、心地良く入眠させてくれる。
毛布はここにも2枚用意されている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA