黙っていられない

緊急事態宣言があれば、全ての教室は閉鎖される。
それは仕方のないことだ。

しかし、蔓延防止の段階で突然、「明日から使えません」と言われたら・・・・・。
そしてたぶん以後、1カ月間は「貸さない」で通すのだろう・
集会室に集う会員の約半数がこのマンションに住んでいるというのに。

趣味の世界は不要不急と言われたらそうかもしれない。
けれどもこのコロナ禍で、多くの人達は楽しみを奪われウツウツとしている。

三密を避け、マスクをして、消毒も怠りなく、静かに絵を描くことが蔓延に繋がるとは思えない。

「もしもクラスターが発生したら、誰が責任を取るのか」に直結させて、手っ取り早く「閉鎖」を決定する。
マンション運営を司どる理事会の誰1人として、借りる側の事情を慮ることはない。

先日、空気清浄機2台が、教室会場に置かれていた。
理事会、その他マンション住民集会のために、だろう。

その時、壊れているもう1台のエアコンを新しく設置する案を、誰も思いつかなかったのか。

密閉を避けて窓を開けているとエアコン1台では寒いと、誰1人言わなかったのだろうか。

貸すために作られた部屋ではない、と言う人もいるかもしれない。
しかし、借りる側は高額の使用料を払っている。
年間にすると、エアコン1台くらい買えるはずだと思うが。

このような意見を1人や2人で提案しても、取り合ってはもらえない。
関係者全員が押しかける以外ないだろう。

私にはもうその気力が湧いてこない。
けれども黙ってもいられない。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA