メモに脅される?

いつからこんなふうになってしまったのか自覚がないが、次に何をするか、どうするか、を常に考えている。

次の次を計画することもあるし、さらに次を思っている日もある。

いつも何かを考えている状態ではあるが、私の頭の中味なんてたかだか知れてるから、次、次が多くなるに従って、混乱が起きる。
それが高じるとパニックが発生する。

それで以前はよく寝込んでいたが、最近は脳みそが退化したのか、あるいは計画してもすぐ忘れるせいか、あまり激しい現象は起きなくなった。

良いことなのかどうかは、判断の基準によって変わる。

計画したこと、アイデアなど大事なことは、忘れないようにメモしている。そこら中メモだらけである。

それを見て、ア、次は◯◯をするンだったと確認するのだが、何しろメモがいっぱいなので、急き立てられているような感覚に陥ってしまう。
といって、メモっておかないと忘れてしまう。

ジレンマと戦いながら、メモの洪水に押し流されている。気の毒なヒトだなあと、時々思ったりする。

何かの間違いがあったら(私が大金持ちになったら)、私は即執事を雇う予定なので、この件は解消する。

すべてのことは私の老化とは一切関係なく、スムーズに進行するはずだから、何の心配もいらないのだ。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA