メガネチェーン

メガネを2カ月ぐらいの間に3回なくした。

その都度大騒ぎして、出てきたのだけれど、これは何か対策を考えないと、4度目は失ったままか、壊れてしまったとなる場合もある。

5〜6年、いやもっと前か、買ったことがある。
結局使わなかった。
ちょっと苦い思いがあるのでためらっていたが、もうアカン。

きっとその時は早すぎたのだろう。
メガネチェーンが必要なのは今なのだ、きっと・・・・・。

家の中ではメガネをかけていない。
マア何とかなるからだが、外では必携である。

なのにうっとうしいからすぐ外す。
アラ?どこへ置いたかナとなってしまう。

あまり多くはなかったが、組紐・皮・鎖・イミテーションの宝石・真珠などがついたの・・・いろいろあった。

値段もいろいろで、3,000円くらいから2万円以上もするのまで。

いちばん軽いのをというと、組紐であったが、いろがピンクの濃淡で敬遠した。

これは?と手に取ったのは鎖状だが、ちょっと凝った形状でいちばん高い値段がついていた。
よく見るとセーターに引っかかりそうなので、やめた。
値段も高すぎるし。

結局、何でもない素っ気ないことこの上ナシのような鎖状のもの(でもこれが組紐の次に軽かった)に決めて、すぐ取り付けてもらった。
早く慣れるために。

地下で買い物をする間、チェーンがユラユラと耳に触れる。
久しぶりでイヤリングをつけた感覚が蘇り、何となく嬉しい気分になった。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA