1ツ満足、1ツ不適切

2件の苦情?を処理した。

1件は電気毛布。
もうひとつは、キッチンポンプ(洗剤を入れる容器)。

いずれも購入は2019年、つまりちょうど2年使ってダメになった物達。

先に断っておきたいことだが、私はクレーマーではない。
あえて言うならネゴシエイターだと思っている。

電話をかけると
「この電話は録音されております」と伝えられるが、何らビビることなく、ありのままを正確に、お客様係の心証を悪化させることなく話すことが出来る。

これは、昨年の水栓交換の件で、何回も業者と丁々発止をやって学んだことだ。

電気毛布は、お客様係のIさんがいろいろ確認した後で、
「あまりにも故障が早すぎると思ってお電話しました」
と伝えた当方の意を汲み、今回に限り交換いたしますと言ってくれた。

ところが、キッチンポンプは対応が悪い。

電話に出た女性は何もわからず、ウチは販売しているだけなので、と言った。
しかしそれでスンナリ諦めてはいけない。

「どこかの陶芸窯元がこの容器を焼いて、ポンプを装着して、お宅へ納めているのですか?そうだったら、ポンプだけを売って頂くよう私が交渉しますので、窯元を教えて下さい」

教えてくれるはずはないことを承知の上で言ってみたら、
「以前、そうしたことがあるのですが、ポンプと容器の接触部が合わなくて・・・」

ほうら、やっぱりネ。
これはそこに問題があって、取り扱わなくなったことが解明した。

私のバースデーにもらったものだ。
息子夫婦に、コレが欲しいと指定して。
届けられた品は、レモンの柄のステキな洗剤入れであった。
台所がパッと明るくなるような。

けれども残念なことに、接触部に最初から不具合があった。
我慢して、無理矢理ネジ込んでいたから、ヒビが入った。

仕方ない。
諦めきれないので、このまま使うことにする。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA