困ったことだと言いながら

日々の食材調達と教室以外、外出しないから、プライムビデオを見る時間が増えた。
外国のシリーズ物を見だしたらハマってしまう。
結局5日間でシリーズ1を見終えた。(何本あったのか?)

午前中は仕事かミシンか掃除。
午後テレビと決めると、計画通り動くヒトである。
今朝は手本原画2枚描いた。

もし目が最高の状態なら、たぶんずっと見続けるのだろうが、1本見ると30分くらい休憩しないとトンデモナイことになる。

見る、聴く、話す、味わう、触れる、のうち見ること、すなわち目は最も大切・重要な器官だと認識している。
何をするにも見えなくては不自由極まりない。

それが最近とみに衰えて見えづらい。
手術の効果は数年で消えてしまった。

マスクをしてメガネをかけて外に出ると、この時期一瞬にして視界が曇る。
メガネを外したらよく見えない。
困ったことだ。

そう言いながらも、今日初めてこうなった訳ではないから、「慣れ」でなんとか過ごせてはいるのだが。

私のメガネは超軽量である。
数年前小遣いをためて手に入れた。
その時は最重要課題であったからだ。

ところが最近、軽すぎてかけているのを忘れてしまう。
これが紛失につながる要因になり得ることに気がついた。

ここ2カ月の間に3回も、落としたりわからなくなって大騒ぎした。
首からブラ下げることも考えている。

どうやら順調にバアさん道を辿っている。
嬉しくはないが、こういうものなのかご納得する他ない。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA