ラビリンス(+動画タンポポ)

(本日の動画はブログのいちばん最後にあります)

この辺りは人の波を分けるようにして歩いた所、ここには確か老舗の店があったはず。
それが何の店であったかも思い出せないけれど。

あっちこっちにもドラッグストアが林立し、なのに客はポツン、ポツンと入っているだけ。

そこはもう私の記憶に残っている心斎橋筋ではなかった。

いつの間にこんなに変化して、そして溢れかえっていた人達はどこへ行ってしまったのか。

 

難波へ用があって出かけた。

行きはメトロで行ったが、帰りはあまりにも暑いので娘が車で迎えに来てくれると言っていた。

しかし、私は歩いている途中で電話し、1人で帰れるからと言っておいた。

激変したこの街を、見届けておきたい気持ちになったのだ。

私が覚えている店は皆無に近かった。
商店街の両側を、おのぼりさんのようにキョロキョロしながら目を凝らしたが、もう思い出すこともできない。

道頓堀川にかかる橋の上も人影はまばらで、カメラを構えている人などどこにもいない。

書を習っていたころ、通った竹翠書院もすでにシャッターを下ろしていた。

おなかが空いてきた。

大丸へ行けば・・・と、やっと辿り着いた建物は、建て替えられて現代の宮殿みたいに燦然と輝いて存在したが、地下のフードコートはどこで注文を受けてくれるかさえもわからず、10階のレストランへ上がる気力はもうすっかり失せていた。

何とか迷宮の出口を見つけ、クリスタ長堀へ歩いて歩いて、やっと和食屋を探し、ほっと一息。
堺筋線に乗って帰路についた。

私は今日、5時間ほど異界を旅してきた。

(玉麗)

べべ・ロッカの
「水墨画3分ムービー 100回シリーズ」
第69回は「タンポポ」(1分57秒 音あり)です。

チャンネル登録はこちら。↓

YouTube「べべ・ロッカチャンネル」


よろしくお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA