アゲハキッズ最終回(+動画ムラサキシキブ)

(本日の動画はブログのいちばん最後にあります)

興味のない方がいるのも承知で、アゲハ動画を紹介してきました。

「夏」の象徴として、いろんなものが頭に浮かぶと思います。

酷暑すぎて、憎しみさえ抱きそうな近年の夏の暑さですが、たくさんの夏の思い出の中に存在する「アゲハチョウ」を形に残しておきたいと思ったのが、動画を作ったきっかけです。

当初は、記録映像的に、羽化や脱皮の瞬間だけを抜粋して編集しようと考えてたのですが、いざ作り始めると、どこが記録映像なんだか、「冒険」などと物語風になってしまいました。
映画が好きなのです。

さてアゲハ動画は、今回の「アゲハキッズの冒険その6 夏の終わり」で最終回です。
キッズたちの冒険を見届けて下さい。

ジャン君たちカエルも友情出演しているし、以前ブログの記事になった扇風機「カモメ」も、この動画の中でチラッと登場するので、カモメの声を聞くことができます。

この原稿を作っている今、キッズはみなアゲハチョウとなって飛び立ってしまいました。
サクサクと音をたててみかんの葉っぱを食べていた頃はとても賑やかでしたが、セミの声も聞こえなくなったし、ちょっと寂しいです。

ちなみにアゲハたちには、家の周辺でよく出会います。ちょうちょのテリトリーがどれくらいなのか不明ですが、あまり遠くへは行かないのじゃないかな?
元気に飛び回っている姿を見ると、ほっとします。

少しずつ慣れてきたので、次はジャン君たちの動画も作ろうかなあと思っています。

チャンネル登録してくれる方も少しずつ増えいるし、動画のコメントも時々いただいていて、本当に嬉しいです。

ありがとうございます!

水墨画3分ムービーも、引き続き毎日の日課にしていただけると幸いです!

(雪)

べべ・ロッカの
「水墨画3分ムービー 100回シリーズ」
第68回は「ムラサキシキブ」(2分05秒 音あり)です。

チャンネル登録はこちら。↓
YouTube「べべ・ロッカチャンネル」

さて、アゲハ動画は最終回です。
3きょうだい子供時代からずっと成長を見守って下さった方、
ありがとうございます!
ちょうちょの生存率(卵で生まれてからアゲハチョウにまで到達できる確率)は、
およそ2%であると聞いたことがあります。
50匹の虫のうち、チョウになれるのはたった1匹。
しかし、実際にはもっと少ないのでは、というのが実感です。

数年前、玉麗先生が食べた柑橘のタネを、ベランダの鉢に植えました。
そのご発芽した小さな葉っぱについた卵。
それがきっかけで、アゲハチョウとの不思議な縁が生まれました。
人によってはただの害虫、私にとっては神秘的で可愛い生きものです。
そんな訳で作った動画です。
ご視聴ありがとうございます。

「アゲハキッズの冒険その6 夏の終わり」
(22分14秒 音声あり)

よろしくお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA