紅葉の季節

昼と夜の寒暖の差が大きくなると、樹々は葉を染める。

大川沿いの桜の木が赤や黄に変化してきた。

買い物に行く時、橋の上から眺めるだけであったが、娘は公園へ行って落ち葉を拾ってきた。

よく散歩する公園 桜の落ち葉
どんぐりさん
落ち葉いっぱいで幸せです
リス目線です
きれいな落ち葉をチョイス
紅葉のお盆の右は、ザクロです

 

思わず、「ワアッ、綺麗やナァ」と言ってしまう。

風が吹くとパラパラと落ちてくるらしい。
「それを集めてきたから、犬のおしっこはかかってないよ」と言う。

玄関の外にも内にも、赤・黄・緑で絶妙に色分けされた葉っぱがワンサカ。

ハロウィンが終わってすぐ、クリスマス用の飾りものを出した。

何年か前Nさんが作ってくれた赤・白・緑のクリスマスリース。
どこかの雑貨店で見つけたトナカイ。
トナカイは花かごを抱っこしている態で座っている。
木の繊維で作られたオブジェは真っ白だったが、もう4〜5年経つので、クリーム色になってしまった。

花かごの中にポインセチアの小さな鉢を入れる。
あるいはツリー型の木を入れて、飾りものをつける。

ハロウィンもクリスマスも意味づけにこだわらず、楽しめば良いと思うようになった。
何より、プレゼントを交換するワクワク感が好ましい。

さて、今年のクリスマス、娘と息子夫婦に何を贈ろうか。
密かに決めているものがあるが、その日まで黙っていられるだろうか。

御堂筋はイルミネーションで飾られているらしい。
紅葉の季節は足早く、見に行こうかと言っている間に過ぎてしまう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA