季節はめぐる

南の方から梅雨明けのニュースがやってくる。
実は、まだこれだけの量残ってますねン、みたいな感じで、この時期雨が降ることがある。

今朝は、晴れマークなのにザーッと降ってきた。
洗濯物出したり入れたり・・・・・。

来週あたりから、30度を越す日が続き、グズつきながらも急上昇する。
真夏日がそこまでやってきている。

もうどこへ行ってもエアコンが稼働しており、冷え性の私は足元が危うくなる。
と言っても、外は暑い。

ちょっと動くと汗ばむから、着替えを1枚持って移動する。
夏もやっぱり難儀なヒトである。

わが家は今夏、まだ1度もクーラーのお世話になったことはない。
試運転だけは怠らないように、と娘に伝えておいたので、OKだったと報告があった。

冷房・クーラー・エアコンと、言い方は色々あるが、毎年のことながら「エアコン」と呼ぶのに抵抗を感じる。

その人にちょうどいい湿度を、と謳いながら、ちっともその通りじゃない機械に、エアコンディショナーなどと名乗ってほしくない。
冷房かクーラーでいいじゃないか、と毒づいている。

機器が悪いのか、適応するのに時間がかかる私の体がボロクソなのか、たぶん後者であることは解っているが、誰がそんなこと認めるもンか!
バアサンにも優しい、涼やかな空気を作る道具(?)は作れないのですかねェ。

梅雨明けからしばらくの間、冷房に慣れるまでは「魔の季節」である。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA