久しぶりで、サッパリ

ヘアースタイルはかなり以前から、後ろ・刈り上げ、前・左流し、オデコ・丸出しで変化していない。

毎回微妙に違いがあるが、本人以外は解らないことだ。
ベリーショートなので、少しでも伸びてくると耳の辺りがモソモソして気になって仕方ない。

25日に1回カットに行けたら最高であるが、なかなか実行出来ないでいる。

4週間に1度は必ず美容室へ出掛けるが、たま〜にではあるが、5週目にかかる時がある。
見た目はそう見苦しい訳ではないが、当人は非常に不快な気分で過ごしている。

事情があってそうなったとはいえ、もう1日も我慢できない状態に、今日なっていた。
仕方ない。
近所のバーバーへ行くとしようか。

近くの美容室はあちこち行ってみたが、どこも気に入った所がなく、結局、男性専科、女性はほぼ来ませんとスタッフが言ったお店へ入って行った。
1年ほど前にもその言葉を聞いたことがある。

「店長がいない日なので、女性はお断りしています」
と、まず言われた。

「あなたおしゃれな人ですネ。きっとカットが上手だと思うから、お願いできませんか。男の人を刈る要領でやってみて下さい」
強引に頼み込む。

“おしゃれな人” という殺し文句が効いたのか、はたまた男性と同じ髪型でいいとの言葉に安心したのか、
「じゃあ、どうぞ」

前髪をハラリと流したイケメンが言う。
彼は私の直感通り、上手であった。
ひょっとしたら今までで1番カッコ良く後頭部を刈り上げてくれた、と言っても間違いではない。

私は満足して帰って来た。

メガネを外していたから、お店の中では細部の確認が出来なかった。
自宅の大きな鏡の前で、手鏡を持って合わせ鏡で見てみると、ほうっ、うなじのせんが素晴らしい。
トラ刈りは当然ながらどこにもない。

これを画像に残しておいて。今後参考にしてもらうことにしよう。
いや、あの店へ行った方が確かかも・・・。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA