菊はスゴイ

今秋は暖かい。

もうすぐ12月だというのに、今日などどの人も「歩いたら暑いです」と言いながら、教室に入ってきた。

暖かいせいかどうか、黄色の菊が変化した。南側でほぼ1日中陽が当たる場所に置いていた、鮮光黄のこんもり菊である。

BEFORE(10/22)買ったばかりの頃
AFTER(11/24)全く違う色に!
鮮光黄が少しずつ色あせて黄土、ピンクへと変わっていったようです

もうそろそろ終わりかなと思っていた時だったので、移動してびっくりした。こちら向きは黄色なのに、陽のあたっている所、外側はピンクに染まっている。

U君が遅れてやってきて、「自転車で通ったらあちこちに花が咲いていました」と言う。

「何の花?と聞いたところで、U君は花のことよう知らんしナア」と私が言うと、皆さん大笑い。本人も「何の花かわからないのですねェ」と答えるので、また笑いを取った。

O君もU君も玉麗会で絵を習うようになってから、ずいぶん経つ。

何の花かはわからなくても、花好きになってくれたことは確かで、とても嬉しい。

今年は菊の当たり年だ。これは我が家だけのことだろうか。

菊は咲いている期間がとても長い。切り花にしてトイレや洗面所に飾っても、半月以上美しいままでいてくれる。

昨年からこの花を置くようになった。これからはきっと、秋はやっぱり菊ですねと言うようになるだろう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA