パーマネント風?鶏頭の花(5月1回目手本)

ベタ塗り解禁
今回は朱(シュ)と洋紅(ヨウコウ)をたくさん使います
花のウリウリした部分がポイント

5月1回目手本は「鶏頭(ケイトウ)」です。

鶏頭の花は大きく分けて2種類あって、ひとつはキャンドル風の可愛らしいもの、もうひとつが今回の手本である存在感のあるタイプのものです。

ポイントは花の色を濃いめにしっかりと塗ること。
水墨画っぽくないベタ塗りでOKです。
それによって、あの独特の質感を表現することができます。

本物の花を見るとちょっとコワイようなイメージがありますが、描くと「面白い」と感じました。
添削も花の部分をぐりぐりとしっかり塗っています。

花は真夏に咲きますので、楽しみです。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA