痒みのもとを洗い流す(+動画キンギョ)

(本日の動画はブログのいちばん最後にあります)

気温は34度となっていても、台風の後の風が吹いている。
日陰であれば暑くはない。けれども外にはおぞましい吸血鬼がいる。
蚊だ。

草むらや樹木の下に行かず、動いてさえいれば、刺されないのはわかっている。
花壇に近く、草を抜く、そんなことをしていれば、刺されるのは当然だろう。

長袖服を着て、手袋をしていても、ウッと思った時はもう遅い。

こんな暑さの中、花壇に近づく酔狂な人間はおいそれとはいないので、彼らの嗅覚は私に集中する。

ひょっとしたら、アイツ時々ここへ来るヨなどと情報を回して、集団で襲ってくるかもしれない。

3カ所以上刺されると、ゾゾゾーッと背筋に悪寒が走る。

カユイーッ

虫を採集する目的は、あまりの痒さにあえなく消失。
本来は、もっと重装備で臨まねば、ヤツラの餌食になることは重々承知している。

しかし・・・マンションの敷地内で、目出し帽を被り、冬物の厚手の衣服を着用してウロついていたら、管理人がやってくるのは必至だ。

近々に、郊外の里山方面へ向かい、目的を達することにしよう。

蚊に刺されたら、早急に石鹸でゴシゴシ洗い流す。
蚊の口針から出た痒み成分は、娘に教えてもらったこの方法でかなり消えることがわかった。

(玉麗)

べべ・ロッカの
「水墨画3分ムービー 100回シリーズ」
第72回は「キンギョ」(1分46秒 音あり)です。

チャンネル登録はこちら。↓
YouTube「べべ・ロッカチャンネル」


よろしくお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA