護符(+動画メダカ)

(本日の動画はブログのいちばん最後にあります)

日本には85,000社の神社があるらしい。

そのうち平安時代に編纂された延喜しき(法令集)に記載されている神社は2861社、現存する神社の3,3%敷かなく、徳島の宅宮(えのみや)神社はそのひとつだと、S・Kさんの受け売りである。

Kさんがその社の護符を送ってくれた。

困難や災害の折に、その時代の最高位の神職によって唱えられた秘伝の祝詞(のりと)が象形文字で記されている。

「新型コロナウィルスの感染症の鎮静」と「家族の安全」を祈願した有難いお札である。

オオトマベノミコトが主祭神で、全国で唯一の神社、延喜式神名帳に兵火で焼失し、現在地に再建されて宅宮(えのみや)神社と改称された。

霊験灼かな護符は、悪しきものから我が家を護って頂ける。
神社へお詣りした際、私達のことを思い出し、護符を送ろうと思いついたKさんの思考回路が何よりもうれしいことだ。

数年前から神社とのお付き合いが始まった。
宮司さん達のお話を聞く機会が増えて、今まで知らなかった神域に心惹かれる。

神と仏が共存する国、八百万の神仏が御座す日本、この不思議の国で私達は日々を暮らしている。

(玉麗)

べべ・ロッカの
「水墨画3分ムービー 100回シリーズ」
第71回は「ヒメダカ」(1分46秒 音あり)です。

チャンネル登録はこちら。↓
YouTube「べべ・ロッカチャンネル」


よろしくお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA