河童の気分が去った後

ポリポリ、パリパリ、音のする豆類やお菓子を無性に欲しくなる。そんな時に限って、買い置きがない。

アー食べたい、けど無い。

今日1人でプライムビデオを見ていて、そう思った。こういう時って、胃の調子が変になろうとする前のような・・・。

どうしてもポリポリ噛みたい。探してみたけどなーんもない。

で、どうしたかというと、きゅうりを食べることにした。
おやつにきゅうりなんて変だけれど、仕方ない。
洗って、茎元の濃い緑の部分を切り、少し皮を取ってマヨネーズをつけてかじった。

口に入れている時に電話。娘からだったので、ポリポリさせながら返事した。「きゅうりかじってる」と言っておいた。

私は以前めまいをよく起こしていた。気分が悪い時に食べられるものは限られている。匂いや味の極力少ないもの、きゅうりはその中に入っている。

今は元気だから、きゅうりを食べていると言っても娘は驚かない。おやつを買い忘れたンだろうぐらいに思っているに違いない。

コロナ禍で、家に居る時間がたっぷり、これでしょっちゅう口を動かせていたら、脂肪もたっぷりになってしまう。

めまいは究極のダイエットで、私はその渦中に在る時、体重40キロを切った頃があった。

最近は疲れるとクラッとするものの、めまいにまでは至っていないので、当時より3〜4キロ体重が増えている。

その頃に比べて、顔が少しふっくらしてきたと言われたことがある。そうなンだろうかと思って、ふくらはぎをよくみると、枯れ枝が生気を帯びてきているような??
うす皮2枚分くらい太ったのかな。

パリパリ気分はおさまったけれど、次に何が来るかなんて、明日になってみないとわからない。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA