回転椅子 後編

早速とらやへ行って、布を手に入れた。

リクライニングソファとマッサージ機の
頭部カバーも同じ布で作ろう。

その日は友人が一緒だったので、
待たせるのを気遣って
じっくり選ぶことが出来なかったものの、
マアマアこんなものだろう。

しっかりした布をと思って、
キルティングを施したものを買った。

わが家のミシンがチャチであることを
すっかり忘れて。

次の日縫い始めると、やはりミシンは
グダグダと文句を言う。

『布が厚すぎます
アタシはもっとしなやかな布を
縫うように作られてるンですけど』

とか何とか。

ウルセーッ
たかが直線縫いじゃないか、
文句言わずに動いてちょうだい!

後の方はもう懇願に近かったが、
結局ガチャガチャ アワワとなり、
1/3も縫っていないのに断念。

2週間ほど頭を冷やしてから、
また始めた。
もうヘナチョコの力は借りない。
手縫いでいこう。

2時間半かけて、出来上がり!!

椅子を倒して裏側に椅子カバーの端を
金具で止めた。

わあっ 完成!と思ったとたん
回転椅子がクルッと回って
私の薬指に、ザクッ

痛ッ!

指を見ると、モコッと赤いものが
盛り上がってきた。

ヒエーッ

慌てて消毒液を探す。
バンドエイドも。

というわけで、
1年来の懸案を片付けました。
ちょっと痛い目にあいましたが。

(玉麗)

2件のコメント

  1. 相変わらず手作りにどぼづかりの先生の様子、微笑ましく読んでいます。でも、痛い目に会うのはほどほどにして下さいね

  2. スマイルさん
    椅子は生まれ変わったようになりました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA