会場が使えない1/2

日曜・火曜の教室が、8月・9月と休校になっている。

緊急事態宣言が出ると、会場が閉鎖になる。

今回は、公的会場は全て対象にならず変わりなく続けていられるのに、集会室使用だけが中止となった。

教室に通ってくれている人は高齢者が圧倒的に多いから、全員コロナウィルスの予防接種は終えている。

若い人もチラホラいるが、全て接種済み、マスクもキチンとつけて、手の消毒も抜かりなく、会話は極力少なく、窓を開けて空気を通し、密を避けていても、ダメなのだ。

集会室使用については、理事会で決定する。

誰かが緊急事態なので無理でしょう、と言えば、それに反対する人はまずいない。

しかし集会室は使用されている。
それは内部の会議でのことであって、外部から人が集まるのはキケンと判断されるのだ。
ちょっとおかしい気もするが。

日曜・火曜の教室の皆さん、もう少し我慢して下さいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA