会場が使えない2/2

新型コロナウィルス感染症流行で、玉麗会は大打撃を受けた。

休会・退会が続き、会員数がドッと少なくなった。

途方に暮れた時もあったが、弱音を吐かない気質なので、なんとか頑張っている。

このところポツポツ新規入会者があり喜んでいたが、日曜・火曜が休校なので、体験希望者に待ってもらっている。

中には入会後すぐに休講になり、まだ1度も受講できていない人もいる。
出鼻をくじかれるとはこのことだろう。

 

玉麗会だけではない。

職種を問わずあらゆる人たちが、この憎むべき疫病に翻弄され、前途を見失っている。

今までスムーズに動いていたもの、関係、そして命までもが、目に見えぬ恐怖に晒されて、私たちは本当に疲れてしまった。

疲労が極限に達し、鬱に陥ってしまった人も近辺にいると聞く。

しかし、けれども、と力込めて言いたい。

明けぬ夜はなく、止まぬ雨もない。

人間の叡智を信じたい。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA