回復しております

気の緩みから、年末6日間も寝込んでしまった。

もうこうなったら残りの日々は何もせず、ゆっくりしようと諦めの境地に至っている。1ツだけ気になることがあるが、なあにそれだって、正月休みにすればいいこと、慌てることはない。

胃腸炎はどうやら終息し、気分の悪さ、頭の鬱陶しさか何とか解放されつつある。食欲を覚えるようになり、食べものが美味しく感じられるようになった。あと一息である。

 

『ご挨拶』

さて、今年もあと少しで終わり、新しい年が始まります。

令和2年、2020年はオリンピックの年でもあり、各地で大きな行事が催されることでしょう。

私が教えるようになって35年が経ち、「玉麗会」に名称が改められてから30年。

記念展としては35年の方がより力が入るため、4月3、4、5日の3日間、道明寺天満宮において、玉麗会35周年記念展を開催致します。
同時に私達の親子展も併催し、より多くの皆さんに玉麗会をアピールしたいと考えております。

すでに多くの皆さんが特別教室で作品をつくり、出席できなかった方は色紙作品を出品して頂くことになりました。

その頃、天満宮では桜が見頃を迎えます。花のトンネルをくぐると、そこは創作の世界。いろいろな絵が、来場者の皆さんの目を楽しませてくれることでしょう。

会場にあふれる笑顔と驚きの声を想像しながら、年の瀬を過ごすことに致します。

皆さん、令和2年を心豊かにお迎え下さい。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA