少しずつ回復

胃腸を悪くすると、その他の器官にも及んでくる。
1日も早く元の状態に戻したい。
といって、体の深部のことだから、手を突っ込んで薬を塗ることもできず、薬を飲みながら、食べものに気をつけることぐらいしか思い浮かばない。

最悪の2日間は何も食べられず、お茶とりんごを噛んでジュースだけ、残りの果肉は捨てていた。
おかゆは苦手なヒトなので、1回食べただけ。
次回から雑炊にした。

今はなるべくよく噛んで食べている。
とにかく普段あまり噛まずに飲み込むので、よく噛むということが難しい。
ちょっとでも気を抜くと喉を通過している。
あっと思った時にはすでに遅い。

日頃胃腸に負担を掛けていることに、この時ばかりは深く思いを致しながら、飲み込まない、よく噛む・・・・・。

幸いなことに食欲も出てきて、少しずつ食べられる量・種類が増えてきた。
美味しいと感じるようにもなってきた。

今夜は娘が茶碗蒸しに挑戦している。
さてどんなものが出来上がるか。

肉類の脂は“ちょっと・・・”という感じ。
特に、炒めたり焼いたりの「におい」が鼻につく。
隣からの夕食のにおいに、ベランダで居た私は吐きそうになって慌てて退散した。

初めての茶碗蒸し ポイントは卵のだし汁をちゃんと濾(こ)すことです

 

茶碗蒸しは上々で美味しかった。
娘が言う。
「レシピさえあれば超かんたん!すぐできる!!」

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA